タグ別アーカイブ: 料理

みんなで夕食

母の誕生日の後(10日程前になってしまったけれど)、うちで食事をしようということになった。8人もいたのでどうなることかと思ったけれど、何とか7時頃には用意できた。前日いり鶏の煮物を作っておいたので、少しは助かったけれど何と言っても女性が(小1の従姉妹のお嬢さんも入れて)四人もいたことが大きな助けとなった。三男も珍しく手伝ってくれた。

写真不足で雪の風景。でも綺麗でしょう?

写真不足で雪の風景。でも綺麗でしょう?

前から用意していた二人分のステーキを斜めきりにして八枚にして焼く。ソースはケチャップ、ソース、白ワインを煮詰めて。チンジャオロース、生ワカメのおひたし。サラダ(レタス、トマト、きゅうり、水菜)黒ゴマドレッシングで。牛蒡と豚バラと卵のスープ。これに煮物があってかなりの量ができた。ワイワイと楽しい時間だった。料理好きな母がいないことが本当に残念だったが、母が集めてくれたようなもので、母に感謝しながらの集まりだった。

それにしてもやはりこういう時の女性パワーは頼もしい。小学校1年生ながら、自分でできることを要領よくこなすKちゃん。積極的に手伝ってくれた従姉妹、場に溶け込んで手をせっせと動かしてくれた嫁のSさん。楽しい時間を一緒に過ごせて幸せでした。明日からの活力です。

小さな、でも大事な幸せ

右は普通の大きさの湯のみ。元はこの4倍から5倍の長さ。

右は普通の大きさの湯のみ。元はこの4倍から5倍の長さ。

もう昨年のことだが、地場野菜でとても大きな大根を見つけた。一つだけゴロンと置かれていて、皮に赤で200と書かれていた。ビタミンが豊富な大根葉もどっさり。大きくて大味かな、という心配もあったけれど、欲しかった時なので、しかも200円でこの大きさは安い!と担ぐようにして持ち帰った。

まずは板こんにゃくと味噌田楽。柔らかくて素直な味。見た目で判断してはいけないのは人も野菜も同じね。次に鶏肉と炒め煮。大根サラダ(海苔と小女子入り)。烏賊と大根の含め煮。今日は味噌汁の具(他、人参、えのき、野沢菜、熱海で購入した青さ海苔)と大活躍。それなのにまだこれだけあって(始めの1/5)おでんに役に立ちそう。

色々とお金がかかり増税もあるし、思うことがやっていけるかな、と少し憂鬱な年明けだったが、こんなおいしい野菜を安く手に入れることができるなら安心だし、小さな幸せなら確保できると嬉しくなった。(単純かも)そう言えばご近所から巨大白菜も頂いた。これも普通においしかった。

メモ:今日の料理(夕食)ーさば味醂漬、オムレツ(中身はネギたっぷりとバラスライス)、ほうれん草のお浸し、上記の味噌汁、奈良漬

 

 

久し振り、今日の夕食

久し振りに父と母がいる施設で会い、帰りは車で送って、実家で夕食を食べることにした。帰りはレストランに寄ってすませることもあるが、春は出費が多いので節約の意味もある。それに自分で作った方が美味しい。

ラッパも吹ける頭の良さ

ラッパも吹ける頭の良さ

今日はお肉が好きな父のためにビーフシチューをメインに、新聞にのっていたコリアン家庭料理のチャプチェ、ほうれん草のおひたし、わかめと卵のスープ、それにサラダを出そうとしたら「もう要らない」と言われたので以上。ビーフシチューは市販のルーを使うけれど材料を油でさっと炒めてから水をいれ、灰汁をとってから白ワインと酒、黒酢でしばらく煮込むので深い味わいになる。(自慢)出来上がってソースとケチャップで味を調整する。甘めが好きな父のために玉ねぎは中4こ使った。おいしくて母の所で疲れたけれど、みんな機嫌が良くなった。(ドヤ顔)