バリで盛り上がった話

バリで二人の運転手さんと共通して盛り上がった話は、意外なことに「教育費」の高さのこと。お子さんが始めの方は三人、次の日の方は四人いらして、私が「うちの子育て費用の70%は教育費に出ていった」というと二人ともバリも同じだ、という。「日本では公立の高校の授業料は無償化されそうだ」と言うと凄く羨ましがられた。「うちは何の恩恵もなく子供を育てたけどね」というと、「でも奥さん、ここに来られる、幸せ」と言われ、ごもっとも、とうなずいた。

三男とごめんあそーばせ

三男とごめんあそーばせ

次に盛り上がったのは私のしている気功の話。何となくこういうヒーリングはバリでも似たようなものがあるだろう、と思っていたけれど気功の話をしてから実際にして見せると、相手は吃驚仰天。入った店でも肩が痛そうにしていた店員さんに思わずやってあげたら、店員さんに取り囲まれる羽目になった。バリの方は気功をとても素直に受け入れてくれて、「何か種があるんだろう」などとは思わない。そうか、こういうもので人を騙す事件は日本と違って今までなかったんだろう、そういう意味では幸せな所ね、とバリの気持ちいい風に吹かれながら今度は私が羨ましく思った。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.