タグ別アーカイブ: 花粉症

ああ、花粉症

一時よりは大分楽になったけれど、長年付き合ってきた花粉症が今年も出た。気功はウイルスと大気汚染には弱い。(効果がないことはないが)なぜなら気功ではウイルスは殺せないし、大気汚染や花粉は原因が絶え間なくあるので、対処しづらいということがある。それでも気功をしていると快復が早いし、多分とても軽くすんでいる。KIRAKUは気功だけが効果があるとは言わず、例えば花粉症の場合、抗アレルギー剤、目薬、漢方薬も併用すればいいと思っている。

気功では始めの段階で、「他のところではこの痛みや苦しみは分かってもらえなかった」と言って喜んで下さる方が多い。また直接、邪気点がわかるので素早いヒーリングができる。とは言っても私も過労気味になったり、施設にいる母のところに行ってあまりの居心地の良さに、ついうたた寝して体調を崩すこともある。

今、菜の花満開

今、菜の花満開

お医者さんが風邪をひいても「お気の毒に。患者さんにうつされたんだろう。」と思われるのに私が咳でもすると「あらっ?」という目でみられるのは何故だろう。気功師とて永遠不滅ではない。最近ではお坊さんでもステーキを食べるし、スピリチュアリストでも生きている人と亡くなった方を区別できないこともある。(両方ともある意味「霊」なのでこれは仕方ないことだと私は思う)

今日のブログは何をいいたいんだかまとまりがないが、これも花粉症で頭がぼんやりしているからだ、ということにしておこう。(間違っても年のせいだとはいいません。)

花粉症対策

夕方親しくしている着物屋さんに寄ったら、紹介した漢方薬が良く効いたと感謝されたので、ここにも書いておこうと思う。「八仙丸」という。中国では60過ぎたら皆飲み始める程popularな(人気がある)商品だという。副作用もなく効能も「疲労回復」とまず謳っているがこれが何故か花粉症に効く。もう一つは「衛益顆粒」。これも特別花粉症に効くとは書いていないが、私はこの季節には手放せない。勿論人による。

カラーの美しさは神様のお楽しみとしか思えない。

カラーの美しさは神様のお楽しみとしか思えない。

目が痒い時には、ぬるめのシャワーで目を洗うと痒みが治まる。手の中の水で目をパチパチしてもあまり効果なかったけれど、シャワーを使ってしばらく洗うと明らかに違った。気功も本当は効く。花粉が「非常に多い」、つまりレベル最高の日に外出する前、気合を入れて気功の呼吸法をするとあ~ら不思議、全く症状が出ない。でも慌てて出ることが多いので、帰ってから大変なことになる。言わば自業自得です。